新宿区 Shinjuku City

Menu
現在のページ
新宿区のホームページ > 外国語版トップページ > 住所の手続き・税金 > 外国人登録証明書の切り替えはお済みですか?

外国人登録証明書の切り替えはお済みですか?

外国人登録法の廃止(2012年7月9日)の時点で、外国人登録証明書は、一定の期間、新しくできた『特別永住者証明書』・『在留カード』とみなされていますが、原則として2015年7月8日までに、外国人登録証明書から特別永住者証明書または在留カードに切り替える必要があります。切替期限の数か月前から、多くの方が申請窓口に来庁され、大変な混雑が予想されますので、早めの切り替えにご協力をお願いします。
詳しくは、以下の窓口にお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。
◎特別永住者の方
新宿区戸籍住民課住民記録係(区役所本庁舎1階)
Tel:03-5273-3601 ※日本語対応です。
◎永住者の方
法務省入国管理局 外国人在留総合インフォメーションセンター
Tel:0570-013904 (IP電話・PHS・海外からは 03-5796-7112)

新しい在留管理制度の導入と住民基本台帳法の改正により、外国人の方に関する登録制度が変わりました。

外国人住民の方にも「住民票」が作成されます

外国人登録法が廃止され、外国人住民の方も、住民基本台帳法の対象となります。このため、外国人住民の方にも「住民票」が作成されます。

〇住民票とは
住民票とは住所や世帯構成等を記録・証明するもので、印鑑登録や国民健康保険、税金などの基本となるものです。
外国人住民の方の住民票には氏名や住所等のほか、「国籍・地域」や「在留資格」、「在留期間」等が記載されます。

〇住民票(外国人住民)の対象となる方
(1)中長期在留者
原則として、入管法(※1)により定められている在留資格をもって、適法に3ヵ月を超えて在留する外国人の方です。新しい制度では「在留カード」が交付されます。
(2)特別永住者
入管特例法(※2)により定められている特別永住者の方です。新しい制度では「特別永住者証明書」が交付されます。
(3)一時庇護許可者または仮滞在許可者
入管法(※1)の規定で一時庇護のための上陸の許可を受けた方(一時庇護許可者)や、難民認定申請を行い、仮にわが国に滞在することを許可された方(仮滞在許可者)です。
(4)出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者
外国人となった事由が出生や日本国籍喪失である方です(出生等をした日から60日までの間は在留資格を有することなく在留することができます)。
なお、この期間を超えて在留される場合には、出生等をした日から30日以内に、最寄りの地方入国管理局で在留資格の取得申請をしなければいけません。
*(1)~(4)以外の外国人の方には、住民票は作成されません。

(※1)入管法…出入国管理及び難民認定法
(※2)入管特例法…日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法

〇住所変更などの届出
引っ越しなどで住所が変わったときや、世帯主・続柄に変更があったときは、届出を行う必要があります。
外国人登録の手続きとは異なり、区外や国外に引っ越しをするときは、事前に新宿区で「転出届」をしてください。
※「在留カード」や「特別永住者証明書」が必要になりますので、住所変更の届出の際にはお持ちください。

〇住所や世帯構成の証明書(住民票の写し等)
住所や世帯構成等、住民票の内容を証明する書類が必要なときは「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」を請求してください。
※「外国人登録原票記載事項証明書」の交付はできません。
廃止された外国人登録原票の情報が必要な場合は、法務省にお問い合わせください。

「在留カード」または「特別永住者証明書」が交付されます

外国人登録証明書に代わり、中長期在留者の方には「在留カード」が交付されます。また、特別永住者の方には「特別永住者証明書」が交付されます。
「在留カード」は空海港または地方入国管理局の窓口で交付されます。「特別永住者証明書」は区役所の戸籍住民課住民記録係の窓口で交付されます。

印鑑登録について

観光目的で短期間滞在されている方や不法滞在者は、住民票の作成対象とならないため、印鑑登録をすることはできません。
また、住民票が作成されない方で、印鑑登録をされていた方は、2012年7月9日に印鑑登録が抹消されたため、印鑑登録証明書の交付はできません。

◎広報用ビデオ「外国人の方に関する登録制度が変わります」

WindowsMediaPlayerTM ADSL / CATV (20.5MB)
MODEM / ISDN (5MB)
QuickTimeTM ADSL / CATV (22.2MB)
MODEM / ISDN (8.7MB)

◎制度改正の詳しい内容は総務省及び法務省のホームページをご覧ください。

☆住民基本台帳制度(住民票)について
総務省ホームページ<外国人住民に係る住民基本台帳制度について> 
総務省ホームページ<リーフレット・外面> 
総務省ホームページ<リーフレット・内面>
総務省ホームページ<リーフレット・ページ別>

☆在留カード(新しい在留管理制度)について 
法務省入国管理局ホームページ<新しい在留管理制度がスタート!>

☆特別永住者の制度に関することについて
法務省入国管理局<特別永住者の制度が変わります>(日本語)

問合せ 戸籍住民課住民記録係(本庁舎1階) Tel: 03-5273-3601 ※日本語対応です。