新宿区 Shinjuku City

Menu
現在のページ
新宿区のホームページ > 外国語版トップページ > 仕事・在留資格 > 仕事・在留資格

仕事・在留資格

日本で働く

日本で就労するには、就労が認められている在留資格が必要で、在留資格は大まかに次の三つに分類できます。

  1. 就労に制限がない在留資格(4種類):永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者
  2. 就労が認められる在留資格(18種類):外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、高度専門職1号、経営・管理、法律・会計業務、医療、研究、教育、技術・人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能、技能実習、特定活動
  3. 就労が認められない在留資格(5種類):文化活動、短期滞在、留学、研修、家族滞在

※「留学」の在留資格で在留する外国の方については、事前に法務省地方入国管理局で資格外活動の許可を受ければ、一定条件のもと、原則として1週間28時間以内のアルバイトが可能です。