新宿区 Shinjuku City

Menu
現在のページ
新宿区のホームページ > 外国語版トップページ > 緊急時や災害に備えて > 特殊詐欺急増中!! 被害が止まりません!!

特殊詐欺急増中!! 被害が止まりません!!

平成29年中は、区内で130件発生しており、前年比+55件と増加してます。
また、被害額も約2億9,000万円となっており、前年比約+8,900万円と増加してます。
被害者の約80%が女性で、年代別では60~80歳の方が約89%を占めています。

犯人は、電話で巧みなワナ(ウソ)を仕掛けてきます。騙されず、見破りましょう。

オレオレ詐欺編①

ワナ①
「俺だよ、オレ。携帯電話が変わった。」などと息子や孫からの電話。
⇒ 息子や孫の名前を言わないでください。その名前を利用される可能性があります。

ワナ②
「小切手が入ったカバンを電車の中に忘れた。」「会社の金を横領した。」との電話。
⇒ 落ち着いて、息子や孫の元の携帯電話番号に掛け直してください。

ワナ③
「会社をクビになる。現金が必要。代わりの者を家に行かせる。」との電話。
⇒ 親心を利用したワナです。家族・警察・区に相談してください。
現金を渡したら、絶対に返ってきません。

オレオレ詐欺編②

ワナ①
警察や大手百貨店から、「あなたのカードが不正利用されています。カードを止めるので暗証番号を教えてください。」との電話。
⇒ 暗証番号は絶対に教えないで下さい!
必ず部署や担当者の名前を聞き、公の代表番号に電話して、
部署や担当者が実在するか確認してください。

ワナ②
銀行協会から「新しいキャッシュカードへ交換が必要です。」との電話。
⇒ 交換の必要はありません。家族・警察・区に相談してください。
暗証番号を教えた場合、カードを渡した直後にあなたの貯金が下ろされます。

還付金詐欺編

ワナ①
区・社会保険庁の職員から、「税金・年金・医療費の還付金がある。」との電話。
⇒ 期待させるワナです。必ず部署や担当者の名前を聞き、
公の代表番号に電話して、部署や担当者が実在するか確認してください。

ワナ②
銀行協会の職員から「携帯電話を持ってATMへ行ってください。」との電話。
⇒ ATMへは行かないでください。ATMで還付金は受け取れません。
家族・警察・区に相談してください。

架空請求詐欺編

ワナ①
「有料サイト料金が未払いである。支払いがない場合には、法廷手続きを取ります。連絡ください。」とのメールや葉書。
⇒ 連絡しないでください。メールや郵便を削除(廃棄)してください。

ワナ②
「コンビニ等でギフトカードを購入し、シリアル番号を教えて。」との電話。
⇒ ギフトカードを購入せず、家族・警察・区に相談してください。

被害に遭わないためには、「犯人からの電話に出ない」ことが重要です。

犯人からの電話に出ないために
〇自宅の電話を常に留守番電話に設定しましょう。
〇自動通話録音機等の迷惑防止機能付き電話機を活用しましょう。

電話でお金の話が出たら、家族・警察・区に相談しましょう。

問合せ 危機管理課危機管理係(本庁舎4階) Tel: 03-5273-3532
牛込警察署 Tel: 03-3269-0110
新宿警察署 Tel: 03-3346-0110
戸塚警察署 Tel: 03-3207-0110
四谷警察署 Tel: 03-3357-0110

2018年5月5日