新宿区 Shinjuku City

Menu
現在のページ
新宿区のホームページ > 外国語版トップページ > 余暇 > 和を伝えるプログラム

和を伝えるプログラム

外国人観光客等に華道、染色等の体験を通じて「和の文化」を楽しんでもらうプログラムです。
※内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

日時 6月23日(土) 10:00~15:30
(染色・華道の材料がなくなり次第終了します。)
会場 新宿駅西口イベントスペース (新宿区西新宿1)
料金 無料
各体験プログラム 100名程度(先着順)

○染色体験
インドから輸入された木版染め「インド更紗」は江戸の職人の手により進化し、型紙を使用して染める「江戸更紗」。今回は、染色の原点ともいえる「木版染め」の工法をアレンジした「判子染め」でハンカチを染めます。
会場には判子染めと型染めの混合の着物を展示しております。

○華道体験
日本の伝統文化である生け花にふれてみませんか。生け花は、季節の草木や花などの植物を器に飾る日本の伝統的芸術の一つです。生け花の基本的な型についての説明を受けながら、参加者に生け花を体験して頂きます。初めての方にも優しくわかりやすく説明します。

○三曲合奏演奏(さんきょくがっそうえんそう)
演奏:1回30分 ①10:00-、②12:00-、③14:00-
体験:時間内随時(演奏時間を除く)
三曲とは、日本に伝わる地歌三味線(三弦)、箏、胡弓または尺八という三種の楽器の総称です。今回は三味線、箏、尺八による合奏を行います。

問合せ 新宿区文化観光産業部文化観光課 
Tel: 03-5273-4069(日本語対応のみ)

2018年6月5日